MENU

総社市・倉敷市の外壁塗装・屋根塗装専門店「光輝塗装」

見積・診断無料 お気軽にご連絡下さい

086-435-4970 受付時間 9:00~17:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 付帯部分塗装・part①

付帯部分塗装・part①

塗装の豆知識

2020.09.26 (Sat) 更新

皆様、こんにちは🐇

総社市・倉敷市を中心

塗装工事を行っております

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店

光輝塗装です!!😊

 

外壁塗装の際にお見積り書の中の項目で

「付帯部分」という項目があります。

今日はこの項目について

お話させていただきます🌼

 

具体的にどの部分を指すのか、

こんなところに塗装は必要なの?と

疑問に思う方は多くいらっしゃるかと思います。

外壁塗装をするにあたって施工箇所は

外壁塗装だけできれば問題無いように

思われる方もいらっしゃいます。

ですが外壁塗装と一緒に付帯部塗装も

提案してくる業者さんが大半です😊

それは、施工料金を増したいなどといった

悪質な考えではなく

オススメする理由があるからです✨

しかし、実際に現地調査を終え

お見積り書をさせて頂く際

「付帯部塗装って必要なの?」と、

お客様から言われてしまう事が多いでのです💧

我々は塗装の専門家ですから、

付帯部塗装を行う理由は分かりますが

塗装を知らない一般の方からすると

専門家と同じ知識量はありませんので

どうしても認識に違いが出てしまいます。

今日は分かりやすいよう

付帯部塗装についてご説明させて頂きます。

これから外壁塗装をお考えの方は

是非 参考してみてください😊!!

付帯部とは、お家の外壁屋根以外

部分の事をいいます。

具体的には

軒天・雨樋・雨戸・戸袋

破風板・鼻隠し・水切り

といった部分になります。

これらをまとめて付帯部塗装と

言われておりますが、

それぞれ材質が異なり

塗装を行う目的も異なります。

しかし、画像の通り付帯部は数が多く

全部のご説明するのは難しい為、

代表的な箇所を絞り、

2つの記事にて紹介いたします🏡

 

軒天・・・

軒天とは軒下から真上を見た際にある

天上の事を言います。

軒天は隠れた位置の部分を指しますので、

外からは見えずらいモノになります。

軒天の付帯部塗装の目的は、

劣化を防ぐというということです。

軒天は、位置の関係上 雨風による湿気や

雨水が溜まりやすい箇所となっているので

陽は当たりにくいですが、

中々気づかないうちに

劣化が進んでしまう箇所です。

軒天の劣化が進むと、シミや色褪せ・

カビやコケといった症状は生じてしまうので

外壁塗装と一緒に塗装を施す必要がございます!

 

長くなりますので、続きはpart②で

お話させていただきます😊

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました🌼

光輝塗装完全自社施工ですので、

職人が責任もって作業させて頂いております👍

施工後、1年点検もさせていただきます👓

安心してお任せください

岡山県倉敷市・総社市ド密着!!!

外壁塗装・屋根塗装は光輝塗装

お任せください!

お電話☎でもお受付しております。

●まずはお話たけでもOK!!

●お見積りだけでもOK!!

どんなことでもお気軽にご相談ください😊

お電話はこちらから

☎086-435-4970

受付時間 : 9:00~18:00

☑無料お見積依頼・お問い合わせ

☑無料屋根外壁診断

外壁塗装&屋根専門店 光輝塗装へようこそ

株式会社光輝

代表取締役 三宅 光

初めまして。代表の三宅と申します。
弊社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!
株式会社光輝は「仕上がりに一切妥協しない」
日々変化し続けるお客様の多様なニーズに対応できるよう、最新情報の収集に全力を挙げています。
全てのお客様にご満足いただき、「頼んでよかった!」と思っていただける様
「学ぶ姿勢、技術の向上、ひとつひとつを丁寧に」を掲げ、絶えず成長することを目指し職人全員で日々仕事に取り組んでいます。
外壁塗装は総社市・倉敷市に地域密着の光輝塗装にお任せください。
感謝の気持ちを忘れることなく、塗装工事を通して地域社会の発展に貢献してまいります。
今までご縁をいただいた皆様、これから出会うみなさま
どうぞよろしくお願いいたします。

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション